津島観音寺のアートな御朱印の種類や受付日時やご利益

もくじ
  1. 御朱印
  2. 御朱印の種類
  3. 受け取り方
  4. 受付の日時
  5. 御朱印受付当日の様子
  6. 観音寺について
  7. 近隣のアートな御朱印のお寺
  8. 駐車場
  9. アクセスについて
*もくじをタップするとジャンプします。

 

御朱印

SNSで『アートな御朱印』『カッコいい御朱印』『スゴイ迫力の御朱印』として話題になっている
愛知県津島市にある観音寺さんでいただける御朱印です。

受付日が決まっていて、月によって違いますが、毎月2~4回受付日があるようです。
受付日時の情報は受付の日時を確認してください。

観音寺 御朱印

いただける御朱印の種類

■アートな御朱印

御朱印料(値段)は志納で1つ500円~
1度の受付で 参拝者1人に御朱印帳1冊まで
描かれる絵は2つまで

更新情報:3ページにわたる御朱印は1体1300円となっています。(2018/3/1)

  • 御影(みえい)朱印
    仏様(観音さま、お不動さん)の絵が描れた御朱印
    ※初めての方はこの御朱印になります。
    ジャバラの御朱印帳3ページ
    一度に御影朱印を2冊お願いしても、少しずつ違った絵が描かれていました。
    色付けされているものもあるようですね。
    御影朱印だけでもたくさんのバリエーションがあります。
    バリエーションをinstagramでみる
  • 十二支が描かれた朱印
    2度目からはリクエストができるようで、
    「虎」と「辰」のようにお願いするようです。
    (玄人の方にいくつか見せていただきました。)
  • その他の仏様を独自にリクエスト
    2度目からはリクエストができるので、玄人の方は「○○観音」などお願いしていました。

■文字の御朱印(一般的な御朱印)

普通のタイプもあります。仏様の絵は500円 文字の御朱印は300円です。

観音寺 御影朱印 母の御朱印帳
観音寺 御影朱印 私の御朱印帳

受け取り方

アートな御朱印は描くのに時間がかかるため、基本的には後日受け取りです。
1つ仕上がるのに15分程かかるそうです。

更新情報:現在は電話での予約もあるようですが、大変混雑しているようです。(2018/3/1)

■当日受け取り

当日の受け渡しはが可能なのは、先頭に並んだ方数名のみです。
当日の17時頃までに仕上がる程度の順番の方は、仕上がる頃に受け取りに来るようでした。

■後日受け取り

  • 観音寺まで取りに来られる方
    受付の際に出来上がり日をうかがい、その日に取りに来る。
    (出来上がってないかもしれないので、来る前に電話確認してほしいとのこと)
  • 観音寺まで取りに行けない方

    ゆうパックか、ヤマト着払いで郵送していただけます。
    郵送されてくる際は、御朱印帳1冊ずつビニールの袋に入れていただき
    お礼のメッセージも添えられていました。
    おおよその到着予定日は受付の際に教えていただけます。
    私はお盆明けくらいに届くと言われ、8月15日に届きました。

観音寺 同送されてきたお礼など

 

受付の日時

アートな御朱印は受付の日が決まっています。
受付日時の詳細はTwitterはHPのスケジュールで確認できます
毎月20日頃に更新があるようです。
観音寺Twitter
観音寺オフィシャルHP 御朱印についてついて

観音寺 御朱印 不動明王
観音寺 御朱印 観音菩薩

 

御朱印受付当日の様子

私は2017年7月29日 13時より受付の際に行きました。
どのくらいの人が並ぶのか、受付場所の確認などの為
10時に到着して視察とお参りを済ませました。

3時間前の10時の時点では待ちは0人
境内を散策している間に1人待ちとなりました。

私が実際に並んだのは受付開始1時間前の12時です。
(2時間の間に近隣にある『龍渕寺』『津島神社』を参拝)
12時の時点で20名ほど並んでいました。

その後も続々と並んで、受付時間の13時頃には50名弱??
の方が並んでいたと思います。

1時間前に並んで20番目くらい
受付を終えたのは13:30頃でした。

御朱印をお願いする納経所はここです。

観音寺 納経所
観音寺 御朱印受付の行列
観音寺 御朱印受付の行列 お寺の外まで

 

観音寺について

牛玉山(ごおうざん)観音寺さんは、寺号は『観音』寺ですが、ご本尊「不動明王」の真言宗のお寺です。
本山は京都の智積院なのだそうです。

戦国時代(1515年)に現在の愛西市に建てられた三輿山廻向院観音坊が始まりとされます。

江戸時代の初め(1608年)に現在の地に移り、津島神社の僧の列に加わり、牛玉山神宮寺と呼ばれました。

境内には、ご本尊の不動明王をお祀りする本堂の他、
十二支のえとが守り本尊の「十二支御本尊札拝殿」
商売繁盛などのご利益のある「三吉稲荷殿」
本四国八十八ヶ所を全てお参りしたのと同じ功徳(ご利益)がいただける本四国霊場などがあります。

毎月28日の不動明王御縁日には、
家内安全、身体健康などを祈願して
朝10時から護摩祈祷を行っております。

観音寺 「十二支御本尊札拝殿」
観音寺 「三吉稲荷殿」
観音寺 境内
観音寺 境内
観音寺 本堂
観音寺 護摩祈祷看板

 

近隣のアートな御朱印のお寺

津島市の観音寺周辺はなぜだかアートな御朱印をいただけるお寺が集まっています。

『龍渕寺』

観音寺から徒歩5分の場所にあるお寺で、
住職がいらっしゃれば、その場で自分の御朱印帳に可愛らしい如意輪観音様の御朱印をかいていただけます。
先客がいなければ待ち時間は10分程です。

観音寺から龍渕寺までのルート

同じ日に御朱印をいただきましたので、『龍渕寺』の記事は後日UPします。

龍渕寺の御朱印

『宝寿院』

津島神社の近くにあるお寺で、徒歩13分(約1km)の場所にあります。
こちらもお地蔵さんの可愛らしい御朱印がいただけます。
玄人の方に、宝寿院さんのかわいい御朱印は朝早くに行かないとその日の授与は終わってしまうと聞いたので行きませんでした。
観音寺の後に宝寿院へ行って御朱印をいただいている方もおられるので、詳細はオフィシャルHPでご確認を。
宝寿院のオフィシャルHP

観音寺から宝珠寿院までのルート

駐車場

観音寺には駐車場はありません。
近隣にコインパーキングがいくつかありますので、そちらをご利用ください。
津島駅からとても近いのですがのどかな町なので、コインパーキングの料金は1時間100円だったと思います。
私は、収容台数の多い「ボナンザパーク」に停めました。

 

アクセスについて

観音寺は駅から徒歩3分(270m)なので、公共交通機関でも自家用車でもアクセスしやすいです。

■名鉄津島線『津島駅』より西に徒歩3分

牛玉山 観音寺
愛知県津島市天王通り6丁目43
拝観時間 10:00~16:00

【今回のルート】

『観音寺』(視察)⇒『龍渕寺』⇒『津島神社』⇒『観音寺』と廻りました。(自家用車)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018
2017年8月26日 by gogogosyuinnagither

コメントを残す